Training

人財開発制度

新入社員研修

キャリアプラン制度

人財開発制度

B-EN-Gでは3つの人財開発基本方針に基づき、「チャレンジ精神あふれるプロフェッショナル人財」の育成に取り組んでいます。2010年度より、「人を育てる組織づくり」をテーマとして、新入社員研修、各種勉強会などの開催を通じて、「脈々とした育成の流れ」の確立を目指しています。

また人財開発体系は、知識・スキルの習得と気づきを目的に、下記の3つから構成されています。

 

階層別研修

組織風土の変革やコミュニケーション力強化など、組織力強化のための研修です。入社年次や役割に合わせて、B-EN-Gのビジョンとミッションの共有、チームで行動する際の意識付け、リーダーシップの原理原則理解やリーダーに必要な高度なコミュニケーション力習得、部下に対する動機付けや育成スキル習得など、主にヒューマンスキルに注力します。

 

キャリア育成研修

各社員のキャリアプランに合わせ、職務遂行上必要な知識、スキルを強化します。具体的にはプロジェクトマネージャー(PM)研修や営業研修など、職種に合わせたものやビジネス英語研修などがあります。また近年では、設計開発力強化のためのプログラムを重点的に拡充しています。

 

自己啓発支援

個人のスキルアップやキャリア開発を目的に、資格取得奨励制度を 用意しています。キャリアプラン上、必要な資格取得に対し、経済的な補助を中心に支援します。補助の対象となる資格は、基本/応用情報技術者、データベース/ネットワークスペシャリストなどの情報処理関係の資格から、公認会計士、中小企業診断士など経営・経理・労務における資格まで、幅広いものとなっています。

「育成する風土」の醸成を目指し、各フェーズにおいて手厚い研修があります。

階層別研修

キャリア育成研修

自己啓発支援

自己啓発支援

文理の枠にとらわれず、幅広い専攻分野の学生が入社しています。

グラフ

外部リンク

会社概要

自社ERP 導入先一覧

エントリーはこちら

トップページへ戻る